トップページ

  • お知らせ スタンプカード始めました。 キャシューバック
  • 残席アリ=出船が確定しています。  乗合1=既に1名予約者アリ、残り1名以上で出船いたします。
  • 予約受付中は現在予約者がいない状況です。  SLJ=スーパーライトジギング

*近日の予約状況*乗合は2名様から出船します。気軽に電話下さい。状況が隠れている時は▽クリック

月日 釣る魚 近日の予約状況
1月26日(土) タチウオ 残席アリ
1月14日(月) 青物ジグ、SLG 予約受付中
1月15日(火) 青物ジグ、SLG 予約受付中
1月16日(水) 青物ジグ、SLG 予約受付中
1月17日(木) 青物ジグ、SLG 予約受付中
1月18日(金) 青物ジグ、SLG 予約受付中
1月19日(土) 青物ジグ、SLG 予約受付中
1月20日(日) 青物ジグ、SLG 予約受付中
1月21日(月) 青物ジグ、SLG 予約受付中

遊漁船「飛翔」は、タイラバでの釣りを専門とする釣り船です。温度が下がっている冬は、鯛が釣れません。この季節は、ブリのジギング、タチウオ釣り、メバル釣りなどで釣行しています。

 

 

救命胴衣着用で命が守られます。救命胴衣の着用お願いします。

山口県許可 釣・山口1019号

 

あなたの笑顔

 

 

遊漁船「飛翔」に乗船して頂いたお客様から「楽しかった!!」と言って頂ける釣り船を目指しています。写真のような貴女の笑顔が、自分の頑張れる源です。

 

お客様の声

 

防府市 井上 昭彦 様


釣果の良い時も悪い時も、また行きたくなるのは船長の人柄のせい!!??「飛翔」にニューモデルの魚探が搭載されました。船長から「昨年、良い魚探をつけましたよ」と聞いていたものの詳細は教えてもらっていませんでした。ジギングで釣行した時に船長から「スマホで魚探を見ることができ、魚の大きさも分かりますよ」と聞き、早速自分のスマホから魚探が見れるように設定しました。漁場でスマホを見ると漁礁の中を大きい魚や小さな魚が泳いでいて、そのサイズも表示され、釣りのワクワク感が3倍増しになりました。もうすぐ来る春・鯛ラバシーズンが楽しみです。

 

防府市 原田 猛 様

 

釣り船「飛翔」と出会い釣り心が弾む毎日を過ごしています。初乗船から今年で5年目になります。幼い頃は、釣りが好きで父親と祖父に連れられよく釣りに出かけました。釣り前日は、釣れた時のワクワク感から眠れないほど釣りが好きでした。社会人になり、一度は釣りをやめていました。飛翔さんとの出会いは、会社の同僚に誘われ鯛ラバ釣りに行ったのがきっかけです。安い道具を買い揃えて釣行しました。この時の釣果は、よく覚えていないのですが、船長の人柄の良さは今でもよく覚えています。それを機に幼い頃の趣味が蘇り、再度釣りに火がつき、船釣りを本格的に始め、今では、飛翔をよく利用させてもらっています。釣れた日も釣れない日もあります。船の上で船頭さんと世間話をしながらの釣りは最高です。これからも遊漁船「飛翔」で大物の鯛やブリを追いかけ釣りを楽しみます。船長、これからもよろしくお願いします。

 

山口市 林 秀樹 様

 

タイラバ」。この言葉を初めて耳にしたのは今から7年位前のことでした。昔はよく大畠瀬戸の方へエビで鯛を釣りに行っていましたが、近場で鯛が釣れる所ははないかと思っていた時に、飛翔さんの船でタイラバをやっていることを知り、直ぐに鈴木船長に電話を入れました。最初はこんなもので鯛が釣れるのかと半信半疑でしたが、実際にやってみると、思いのほか良く釣れて驚きました。それ以来すっかりタイラバにハマってしまいました。

タイラバは、鯛玉やネクタイ・スカートの組みあわせで釣果に差が出るため、あれこれ考えながら釣るのも面白みの一つと言えます。鈴木船長はお人柄が良く、2015年からは船も大きくなり、船の装備も年々充実され、快適に釣らせてもらっています。近年では、秋から冬場にジギングも始められ、これも楽しみの一つになりました。これからもナナマル・ハチマルの鯛や、メーター越えのブリに出会えることを期待して楽しませてもらおうと思います。